top of page
  • 執筆者の写真かつのようこ

でっかい生きもの

お盆休みですね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

最近投稿が滞っていたので、インパクトのあるサイズ感の生きものをご紹介したい思います。



ウシガエルのオタマジャクシです。

でかっっっ!って感じですよね。

オタマの頃からこのサイズなら、そりゃ成体になったら大きいわけだと納得のサイズ感です。


食欲旺盛で、口に入るものなら何でも食べてしまうというウシガエル。

在来種への影響も甚大で、外来生物法により特定外来生物に指定されています。

湿地で活動する私たちにとって、なかなか厄介な生きものです。


そして次は…


どーん。

大型の蛾、オオミズアオ!

ほんのり緑がかった白い姿とつぶらな瞳がチャーミングな蛾です。

今日の散歩中に道端でワタワタしていたので、車に轢かれる前にと救出した際の一枚です。


昆虫の中でも蛾は苦手な方が多いかと思いますが、このタイプの種類の子たちはとても可愛らしい顔をしているんですよ。

私にあまりオオミズアオについての知識がなかったのでググってみたところ、ポケモンの「モスノウ」のモデルになっているのだとか。やっぱりこの美しさと可愛さから、ファンが多い種類なのかもしれませんね。


今ではこうやって手に乗せるのも平気な私ですが、10年前は蛾は苦手な生きものでした。

見るのも嫌、そばにいるのも嫌、ましてや触るなんて以ての外!!


そんな私も、カメラを手にして写真を撮っているうちにファインダー越しなら平気になり、裸眼でも平気になり、そばで飛んでいても気にならなくなり、最終的には触るのも平気になって…といった具合に成長していったんですよね〜。


子供の頃は平気だった虫が、大人になって触れなくなった!という方が多いかと思いますが、この夏はお子さんと一緒に昆虫採集をしながら、生きものと触れ合う機会をもってみるのもいかがですか?



0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の衣

Comments

Couldn’t Load Comments
It looks like there was a technical problem. Try reconnecting or refreshing the page.
bottom of page