• かつのようこ

ダイサギ渋滞

春期シギチ調査がはじまりましたね。

調査期間は4月1日〜5月31日の2ヶ月間。

調査員の方々、お疲れさまです。


昨日は私もHさんに同行して調査箇所をいくつか回らせてもらいました。

「今日は南風やけん、なんか来るかもしれんね」ってHさんが話していたんですが、見事的中。

シギチ類はほとんど見れなかったものの、名島の休息場周辺にダイサギたちが集まっていました。




場所の取り合いで大渋滞。

画面の外にもまだたくさんいました。

こんな数のダイサギを一度に見る機会はあまりないので、大興奮!


和白の方にも集まっていたようで、遠くから見ると白い塊がうじゃっと。

渡りのシーズンだからこそ楽しめる景色ですね。


ダイサギは一年中みれるサギ類ですが、細かくいうと夏と冬では亜種が違います。

これからの夏の時期にいるのは亜種チュウダイサギ。

冬にいるのは亜種ダイサギ。オオダイサギとも呼ばれてます。


サギ類は見た目が似ているので混同されがちですが、

身近な鳥だからこそ「シラサギ」とひとくくりにせずに

もうちょっとじっくり観察してみるのもオススメです。


そういう私はサギ類の同定は苦手です。

というか、得意な種類はいない(汗)




0件のコメント

最新記事

すべて表示

育ち盛り

春よこい

筑紫鴨