• かつのようこ

渡りの季節がはじまりました



今日は2週間ぶりにコアジサシの繁殖状況調査に同行してきました。

残念ながらコアジサシたちは厳しい状況にありますが、そんな中嬉しい出会いが。


トウネン3個体、そして写真には写っていませんがミユビシギ1個体の姿を確認しました。

繁殖を終えた親鳥たちが南へ渡り始めているんですね。

夏羽の赤い胸が素敵です。


これからの渡りの季節、砂浜を利用する鳥たちが増えるため、危険な釣りゴミ拾いもしてきました。




ド派手ピンクの釣り糸。

周囲に多数が散乱していて、釣り人が故意に捨てたものと思われます。

本当に嘆かわしい。


その他、岩の隙間などに引っかかっている釣り糸も回収してきました。

しかし、砂浜に落ちている釣り糸を見つけるのは想像以上に難しく、

修行が足りない私はあまりお役に立てませんでした…。

またリベンジしたいと思います!








0件のコメント

最新記事

すべて表示

デコイを設置してから約2ヶ月。 定期的に Hさんが飛来状況を調査してくださっていましたが、残念ながら今年は「絶望的」という報告がありました。。。 営巣の気配どころか、コアジサシの姿が見られないとのこと。残念でなりません。 紹介できる写真すらないという悲惨な状況です(泣) 要因の一つとして考えるのは採餌環境がよくないということ。 近年の博多湾においてコアジサシの主な餌になっているのはカタクチイワシで