• かつのようこ

砂浜のいきもの


コアジサシの調査にいってきました。それにしても、この時期から砂浜は暑いですね。


先日のコアジサシイベントは残念ながら中止になってしまいましたが、海の中道海浜公園のスタッフの皆さんに協力していただき、砂浜にデコイを設置しています。

そのおかげか、砂浜の上空にコアジサシの姿が見られるようになりました。



この砂浜は一般の方は立入禁止の区域なので、コアジサシたちも比較的安心して繁殖できる場所です。

私達は特別に許可を頂いて調査しているので、みなさんはくれぐれも入らないでくださいね。


来週からは海の中道海浜公園も再開します。

砂浜には降りれませんがサイクリングロードからでもコアジサシは観察できるので、「キリッキリッ」と声が聞こえてきたら海の方を見てみてください。



さて、砂浜の足元にはコウボウムギやハマボウフウ、ハマゴウといった海浜植物たちがたくさん。

昨年パンフレットを作成したおかげで、だいぶ名前を覚えました 笑



植物だけでなく、砂浜には昆虫も意外といます。

シロスジコガネがたくさん転がっていました。全部死骸でしたが…。しかも皆お腹がない。食べられちゃったんですかね。不思議。

それにしても、名前の通り白い筋模様がかっこいい〜。調べてみたら、海岸の松林に生息する昆虫なのだそうで。そのうち生きている個体も見てみたいです。






最後に、大荷物のHさん。

何か持ちましょうか?と言ったんですが、「怠けると一人で調査するときにキツイいけんよか」と。

夏の砂浜での調査は体力勝負です。

若い戦力がほしい…





0件のコメント

最新記事

すべて表示