top of page
  • Asaka OSANAI

6/24コアジサシ速報

更新日:7月9日

今日は写真がないのですが、玄界灘洋上でコアジサシの動きがありましたのでお知らせします。


服部理事長からの調査報告です。

今日のコアジサシは博多湾側0羽、海中定置網フロート上(デコイ設置場所の沖)で22羽でした。

 

もし、海中で営巣した場合ですが、彼らが繁殖活動を終了し南に戻る時期は、8月下旬~9月初旬で、抱卵帰還が約3週間、ヒナが飛べるようになるのに約3週間、長旅前の飛行訓練やエサの採り方を学ぶのに約1週間なので、

せめて、7月中旬には営巣して欲しいところです。

今年の梅雨明けは例年よりも早いようですので今後も調査継続します。






0件のコメント

最新記事

すべて表示

7/17 コアジサシ速報

服部さんから今日の調査の報告です。 梅雨ももうすぐ開けそうな天候になりました。 今日、海中~西戸崎に調査に行きましたが、コアジサシ玄界灘側定置網フロート上に2羽のみの確認でした。 時間的にコアジサシの繁殖厳しくなってきました。 コアジサシは産卵してからヒナが孵るまでに約3週間、そのヒナが飛べるようになるまでも約3週間、その後の飛行訓練に約1週間必要です。 例年ならば、彼らが繁殖を終え子ども達とオー

Comments


bottom of page