• かつのようこ

冬の装い


昨日も、湿地研作業の前に鳥見を一時間ほど。博多湾の鳥の状況を知るためにも大事な時間です。

カモメ類、カモ類がものすごく少ないのが気になります。


シギチはなんもいないかなーと思ってましたが、運気up効果はまだ持続していました(笑)





シロチドリの集団。

冷たい風が吹く中、体を丸めて休息していました。

いやー、かわいい…

「かわいいは最強」と誰が言ったか。


まさにそのとおりですね。













夏の名残がある子もいますが、多くは冬羽に移行していますね。

一個体だけ混じっていたメダイチドリもすっかり冬モード。


ぱっと見ただけで気づくHさん、さすがです。

首元みたらすぐわかると教えてもらいました。ほんとだー。


ここ2、3日はまた暖かい日が続きましたが、今週からは寒気が流れ込んで一気に寒くなるとのこと。

私たちも真冬の装いで寒さに対抗しないといけなくなりそうです。

冬の鳥見は耳がちぎれそうになることも多いので、今年は耳あてが欲しいなと思っている今日此頃。


マスクしてると顔は暖かいんですけどね😂





0件のコメント

最新記事

すべて表示