top of page
  • Asaka OSANAI

砂浜の生き物調査

先日、大阪から客人を福岡にお招きし、福岡の砂浜を案内しました。

今回の調査対象は海浜部に生息する陸生貝、シギ・チドリの飛来状況や海浜植物も見ながら、

福岡県内の砂浜をまわって調査を行いました。




天気が良くて、海に遊びにきたお客さんもたくさんいました。


ハマニガナが咲いているのを見つけて、大阪からのお客さんが喜ばれました。

現在、減少傾向にあり、花を見る機会が少なくなっているとのこと。調べてみると、

瀬戸内海沿岸部を主に、関東、近畿、四国、九州の複数県でレッドデータに指定されていました。



このほか、ハマエンドウ、コウボウムギなどがちょうど花の時期でした。




上の一番右の写真、フジのつぼみが伸びる前の姿です。不思議なかたちをしていますね。


陸生貝の調査は取りまとめをしてご報告されるため、公表は控えさせて頂きますが、機会があったらまたご紹介したいです。




さてさて、来週4月28日は定例の多々良川の清掃活動の日です。

時間が14時からとなっていますのでご注意を。



皆さまのご参加をお待ちしております。







0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page